utsurogi

空木(うつろぎ=中が空っぽ)ながら、多岐多様に詰め込んで勝手なことを吐き出して…。

無関心ながら…

 もうどれくらい前からかはっきり分からないけれど、生きることにそれほど前向きでなく、世の中のこともあまり関心を持たず、基本的には全てがどうでもよくて、記憶することを意識的に止め始めたりしてから、もうたぶん十数年、いやもっとかもしれないけれど、それくらいの年月が経つ。

 そんな後ろ向き生活の象徴的な行動として、テレビを見ないというのがあり、もうかれこれ14、5年、まともにテレビを見ていない。

 ニュースはネットで見れる範囲で。芸能関係は極たまに気になったことのみネットの記事を読む程度。元々熱心ではなかったし…。

 そんなわけで、世の中のことは基本的に疎い。それでも全く問題無いし、世間の流行とか話題のことを知らなくても何とも思わないし、むしろ、そういう雑音が耳に入ってこないことのほうが嬉しい。

 

 で、この年月まともにテレビを見ていないということで、ニュースよりはやはり芸能、スポーツ関連には非常に疎い。

 ジャニーズ系なら嵐から全くといっていいほど知らない。嵐に関しては、顔は分かるが名前と顔の一致は朧気。お笑い系だって全然分からない。一番若手?で知っているのは爆笑問題?。テレビに出ていて顔は見たことあるけれど、芸を見たことないのがようちえん?(そんな名前だったかな…)。そうそう今田とかくりーむしちゅーが人気が出始めた頃辺りかな…。なので、そんな方々がどんどん地位が高く?なって司会やら何やらしている姿は、なんとなく聞いたり、読んだりすることはあってももちろんほぼ見たことはないに等しい。

 女性芸能人も然り。蒼井優さんとか、蒼井さんによく似た雰囲気の…、離婚した…、あの女の子とか、堀北マキさん(漢字分からず)や、果てはAKBなんてほとんど知らない、分からない。

 そう、記憶にあるのは深津絵里さんがなんだか再注目?されて色々出始めたというところか…。いや多分もっと前からその辺りのことも知らないような気がするが…。

 仕事柄、雑誌の表紙などからその時々の様々な“流行”は何となく分かるので、辛うじて文字、画像の情報だけは一時的に微かに吸収して、よっぽど強烈な印象や興味が湧いたものだけは暫くの間記憶に残るという日々を送っている。

 

 前置きが長くなったけれど、そんな世の中と実質隔絶した生活を送っている私が、たぶん1、2年前くらいかに佐々木希さんを何かの表紙で見て、めちゃくちゃきれいな顔をした女の子だなと、ちょっと珍しく関心を持ったことがあり、名前も覚えて、時々ネットニュースで見かけるとその記事を読んだりしたことがあり、そうしたら世界の美しい顔か何かに選ばれて、「やっぱりね。そりゃそうだろう、あの顔立ちなら」と自分の直感に自信を持ったりしたことがあった。

 そして、何かで読んだ記事に秋田でスカウトされて芸能界に入ったとあり、「見つけられるべくして見つけられたんだな、双方に取っていい結果に繋がって良かったね」なんて感想を持ち、絶対にあの美貌を生かしてもっと活躍するべきだと思ったし、そうなるだろうと思った。その頃見た彼女の写真からは、“地方出身の純粋な女の子”という雰囲気が出ていたし、芸能界に毒されずにいいポジションを保ちつつ伸びていけばいいな、なんて親心的な心情も抱いたりした。

 

 そんな、私にとっては本当に珍しい出来事とも言える、最近の芸能界関連の関心事、関心対象である彼女について、昨日、思いがけない噂?を目にして、ほとんど昨日半日ずっとこれまでの彼女の映像を探して見て、彼女全体から発している(雰囲)気を感じ取っていた。(私は占い師でも霊感があるわけでもないけれど…w)

 あんなに純粋で世間ズレしてなさそうな話し方、素振りなのに、なんと秋田ではヤンキーだったと…。ちょっとビックリした。そして、お父さんが中学か小学生の時に自死していると。

 なにかその、今の彼女の雰囲気と生い立ちとデビュー後のPINKYのモデル時代(PINKYの表紙も飾っていたなんて全然気付かなかった。ヘアメイクの関係で素材の良さが隠れてしまっていたのではないかと思う。全く記憶に無いし、印象にも残らない、普通のファッション雑誌のモデルとしてしか映っていなかったんだろうと思う)等々を追いかけつつ、話し方、表情、仕草等々を見たり、ネット上にある彼女の評判などを読むと、昔から少し世間(大人)を斜に構えて見ると同時に冷めた部分を持ちつつ、それでもお互いの利害が一致する部分もあるし、若い彼女にしてみれば、知らない世界で色々な体験も出来て面白い部分もあるし、ちやほやされて、それなりにいい気分で仕事を続けてきたのではないかと…。

 ただ、少し経験を積んで、年齢も重ねる(と言っても、たった25、6歳だけれど…)毎に、世間含めた周囲の期待も変化し、より大きくなり、若いライバルなども止まることなく出現し、この先芸能界でどう生きていくか、なんてことも最近は考えているのではなかろうか…なんて思いながら見てしまった。

 昔ヤンキーだったから今もこれからもずっとヤンキーのままなんてことは決まっていないわけで、中には一生ヤンキーのままの人ももちろんいるだろうけれど、人は良くも悪くも変わってしまえるものなので、彼女の場合は色んな世界を知ることで、きっと人間としての一般的な成長過程を辿っている最中なのではないかなと思った。

 結論としては、やはり天から授かったあの美貌を腐らせてしまうのはもったいなさ過ぎるので、何とか芸能の世界(が一番適しているだろうし)で何かしら実力をつけて、成功していってほしいなと応援してあげたい気持ちである。

 たぶん、学力は別にして、カンの良さ、感性の鋭さ、感受性の高さなどは持っていそうだし、今回一番驚いたのは、彼女が背が高くて、あんなに細くて、モデル然としたスタイルの持ち主で、尚且つモデルとしての立派な?経歴を持っていたこと。

 私はてっきりタレントさんかと思っていたが、元はモデルさんだったのだ。しかも、読モ的だったり、背が低いのに無理矢理モデルに仕立て上げたという感じは微塵も?ないほどのモデルスタイルをちゃんと持っているのだから、モデルとしての活動ももっと極めていけばいいだろうね…と思ってしまった。

 さらには、何やらCMでの踊りも評判?らしいのが分かった。新体操をしていたと書いてあったからその経験も活かせたのだろうし、芸能の世界で生きていくには結構いい条件を持っているような気がする。演技や歌唱もこれから努力していけばいいし。

 何となく、もう8年程のキャリアを積んで、元々のヤンキー気質も手伝って、後輩の面倒も見る、姉御肌的な肝の据わり具合も垣間見える気もするし、頑張って大物になってくださいませと思う次第。

 個人的な好みだろうけれど、年も近くて話題性的にも似ている(ような気が私はする)沢○さんとは全然違う気がする。いろいろ“持っている”モノが…。

f:id:utsurogi:20140501094558j:plain

殆ど顔だけしか見たことなかったから全然知らなかったけれど、
丸めの顔とは対照的に、手足は細くて長くて“モデル”さんだったのね、と感心。
でも、PINKY時代より今のほうが断然若く(幼く)見えるので、
それも意外だった…。

 

 しかし、芸能界は本当に元ヤンと、複雑な家庭、生い立ちをもった人たちが多いなと改めて思った。

 こんな私が知っている(ま、テレビや雑誌の噂からの思い込みだけれど)だけで、程度の差は別にして?元ヤンは和田アキコさん、小泉今日子さん、酒井法子さん、宮崎あおいさん(さっきの名前不明の女の子はこの子だ)、佐々木希さん、木下ユキナさん、武井咲さん。うーん、多くはないか。でも、知らないだけでもっといそうな気はする…。

 家庭が複雑なのは、山口百恵さん、宮沢りえさん、安室ナミエさん、中川翔子さん、佐々木希さん、宇多田ひかるさん、古くは高峰秀子さんなどもか…。これも出自的なものや恋愛絡み、人間関係で自身の(芸能)人生が狂ったりしてしまった人も含めると、私がそう思っている人だけでもまだまだ出てくる。(岡田ユキコさん、中森明菜さん、貧乏を売りにしていて自死した若い女性タレントさん、宇多田さんのお母さんとか…)

 とりあえず、芸能界はいろんな“業”を抱えた人間が集まる、あらゆる“業”が渦巻く世界という印象が強い。

 一体、何なんだろう。不思議な世界である。桑原桑原。

 

 

(追記)

 彼女は、スカウトされたのが洋服屋さんで働いていた時だというし、お洒落、美容に関心の高い(そういう面では一般的な)女の子で、自分のブランドも(周囲の思惑による部分が多分に強そうだけれど)持っている?た?みたいだし、ファッションや美容に関する話をしている時は、本当に主体的に自分の言葉でちゃんと話しているように見えたので、そっち方面でももっと活躍できればいいだろうね、という感想も持った。

 やっぱり、人間、好きなことに、ちゃんと打ち込んでいけるというのは一番良いことだし、大事だし、幸せなことです。ま、今の人たちに多い?「何がしたいのか分からない」状態だと、まずは好きなこと、やりたいことを明確にする作業から始めないといけないけれど、ま、それもしばらく世の中に出て、いろんな人と接しながら生きていけば、何かしら、せめてヒントくらいだけでも見つかるとは思うけれど…。

 家の中に閉じこもって、世界と繋がっているとか言っても、実質二次元の狭い世界の中だけで生きていては見つからない、若しくは非常に見つけ辛いと、私は思っている。

 

 

 

広告を非表示にする