utsurogi

空木(うつろぎ=中が空っぽ)ながら、多岐多様に詰め込んで勝手なことを吐き出して…。

仏滅

そうか、今日は仏滅か。
せっかく改めてスタートしようという気になって久しぶりにブログを触って、背景画像変えたりしたのに…。

暦情報の老舗サイト「こよみのページ」さんは、“六曜”などは迷信のようなもので、信じるに値しないというような意味のことを書いておられた気がするけれど、これ、結構根付いているものねぇ、現代日本でも。

でも、結局はその人の“気の持ちよう”ということだけなのはよぉーーーーく分かっている。気になるなら気にして行動すればいい、気にしないなら気にせずに…。
結果や状況はその人の“気”と“運”とから導かれる宇宙の摩訶不思議な法則に則って決まってくる。と、思っている。

結果を左右するのは、結局はその人自身に因る部分が殆ど。
たとえ無意識、無自覚であったとしても。

 

まぁ、例えというか、現実には、同じ「大安」の日に開業した店でも、他の様々な要因も重なったりして、結局廃業する店もあれば、そのまま平和に続けている店もある。

「仏滅」の日に開業する店もたぶんあるんだろうけれど、仏滅に開業した店が全部が全部廃業に追い込まれているかといえば、きっとそんなことは無いはず。

確率や傾向まで掘り下げれば、もしかしたら、「仏滅」の日に開業した店のほうが「大安」の日に開業した店よりも潰れやすい、なんてのもあるのかもしれないけれど、よく知らないからなんともいえない。実際どうなんでしょう。誰か調べた人いるのだろうか。ちょっとだけ興味はあるけれど。

 

で、とりあえず、「仏滅」の日にめでたくブログ再開をするわけだけれど、ま、再開なんて大袈裟な表現するのには値しないくらいの僅か2ヶ月ぽっちの間隔だけれど、なんだかんだと人生色々あるわけで、悪いところからスタートすれば、後は良くなる一方という楽観的な考え方もあるわけで。

何でもそう。何かを覚えるとか習得するとかいう時に、変に中途半端な知識を持っていたり、経験があったりすると、“伸びしろ”が少なくなって、最終的にはそれほど成果を上げることができなかったりする。
でも、全くの初心者、無知の状態からスタートすると、第三者から見て、かなり上達しているように感じるはず。実際、適性があれば、中途半端な知識や経験のある人よりもウンと実績を上げることもあるはず。

自分のモチベーションでもそうだろう。

ゼロとかマイナスから始めれば、とにかく上へ、プラスの方に進むしかないのだから、自然とやる気も増していくというものではないかと…。

 

まぁ、現実世界ではそんなに話が簡単ではないので困るわけだけれど、でもまぁ、若い内は結構こういうプラス思考でやっていけばいいのではないかと思う次第。

 

私はとりあえず、「仏滅」の日からブログ再開。

いろいろ考えつつ、試行錯誤しつつ。

仕事も生活も人生も…。

ひとまず、この“疲れ風邪”を何とかしないと。

それにはこんな風にPCで遊んでいずに早く寝ること。

あと3時間後には起きないといけないのだから。

今日もまた、長い一日が始まるんだから。。。

 

広告を非表示にする