utsurogi

空木(うつろぎ=中が空っぽ)ながら、多岐多様に詰め込んで勝手なことを吐き出して…。

今日も無為

不調。

何度も書いているけれど、“物事は続く”。

“類は友を呼ぶ”というのと同じ。

同じようなことは続くのだ。

宇宙の法則。

いいことが続けば気分も良い。

しかし、悪いことも続く。

気は滅入るだけ。

 

 

ずっと順調にやってきたのに、ちょっとした手元の狂い、親切心、同情心からのちょっとした焦りが引き起こした。

でも、たぶん大丈夫だろうとその時は思った。

結果、マイナス。

「えー!!!やっぱりあの時だったのか。もっとちゃんと確認すればよかった」と思っても後の祭り。

しっかりとその過失は刻まれてしまう。

その後もずっと悶々と悩み続けた。

「ずっと調子よく、慎重にやってきたのに、なぜあの時、相手に配慮して慌てて慎重さを捨ててしまったのだろう。やはり自分を優先すれば良かった…」

私の人生はほとんど同様の理由でずっと失敗してきた、と思っている。

今回は単なる業務上のミスだけの話だが。

 

悶々と悩み、後悔し、今後同様の不本意な過ちを犯さない為の対策を考えながらも、以前と同じようにミス無くやってきた。

 

そして、やはりその過失が確定され、「あーやはり、もっともっと自分を優先して慎重に慎重を期さなければいけない」と決意しかけた矢先…。

 

 

アイツがやってきた。

しかも、その過失が私が推測していた原因とは全く違う原因であることをわざわざ重大事項として伝えに来た。

その原因を聞いて、他の誰でもない私自身が一番ビックリした。

私は絶対に見た。

いつも細心の注意で見ている。

そして、それは無かった…はずなのに、あったという。

なぜだ!

もう何が何だか分からない。納得できない。

もしその時に視認できていればノーミスだったということなのだ。

悔しい。

絶対に見たのに!

それで、只の過失から一気に罰を受ける事態に発展することになる。

益々納得がいかない。

それならば単なる過失のほうが断然に扱いが良いことになる。

おかしい。

絶対におかしい。

確かに不注意による結果なら相応の処遇なのかも知れない。

でも、見たし、無かったし…。

なぜ、なぜ、なぜ…。

 

しばらくずっと頭の中で「なぜ」がリフレインし、当日の様子を必死に思い出そうとしながら、考えて考えて、通常の業務も流し気味になってしまった…気がする。

今から思えば。。。

 

なんと、そのわざわざアイツが伝えに来たその内容の衝撃性が影響してか、その日も過失発生。

あーもーサイアクである。

なぜわざわざ業務中に言いに来るかな。

始まりや終わりに言えばいいだろうに。

ま、その予想外の内容に動揺した自分が悪い、未熟であったと言えばそれまでだが、

しかし、何も忙しい業務中に来るか?

そんなことを言いに…と責任転嫁。

 

とにかく、

ずっと順調に来ていたのに、人に合わせたばっかりに過失発生。

悶々としながらも何とか持ち直してやってきたのに、

ウマの合わない人間がわざわざ業務時間中にやって来て、予想外の過失原因を告げた。

予想外の原因に動揺。不納得。

またまた過失。

 

負の連鎖である。

 

きっとまたアイツに感情露に叱責されるに違いない。

それを想像しただけで気分が悪くなる。

 

このところ自分にとって良くない事が続いていた。

珍しく肩こりが酷く、治らない。

足の古ケガの痛みが時々再発。

腰痛。

軽く腱鞘炎再発。

目の疲れ。

眠気。

よく物を落とす。

自転車のカギ紛失。

指のケガ。

仕事上で他者との不調和。

スーパーの惣菜の中に毛、混入。

虫の発生(極めて珍しい)。

仕事で短期間にミス続発。

さらにビックリしたが、どうやらネット上のトラブルにも巻き込まれたらしい。

初めてか2回目か3回目くらい。

なんでそんなことができたんだよ!と怒りが湧いた。

こんなまったくのめり込んでもいない依存もしていない、冷め気味な利用者に害を及ぼすなんてバカじゃないのか…と人が聞いたらわけが分からない理屈で怒っていた。

ちょっと怪しいと思ったのは、変におちゃらけた軽いノリの人間が薦める海外の署名サイトで署名をしたこと。

いつもと毛色の異なる行動をしたのはそれくらい。

そして、その被害というのが、わけ分からない内容。

外国なんだか日本なんだか分からない。

本当に悪意をもって犯罪をしようとしているとも思えない、ふざけたような仕業。

だから余計に腹が立つ。

もう嫌だ。

あぁいうおちゃらけた感じの人間は。

内容的に社会正義の為に…と思ってやったが、もうやめた。

ちくしょー。

ネットとか、私には本質的にはやはり合わないのだけど、情報源としてはかなり有用なので、これがまた難しいところだと思う。

とりあえず、もう本当に悪いことの連続で、気が疲れた。

 

 

えっと、もうあと数日で天中殺明けなんだけど、

最後の最後に出し納め的に不運の連発。

 

まぁ、それでなくても、人生というか日々の暮らしの中でも

「禍福は糾える縄の如し」

「苦あれば楽あり」

「山あり谷あり」

なわけで、いい事も悪い事も起こるのは仕方のない、当然のことではあるのだけれど、それでももう私は「十分ですから。もう結構ですので」って感じなんだけど、まだそういう“人並み”の人生を送っていかないといけないのだろうか…。

 

あー、もう本当に十分だわ。

 

本当はこういう貴重な休みの日にやらないといけないことが富士山級にあるのに、どうにもやる気が起きずにこの体たらくぶり。

自分でも嫌になる。

こんなに人生に失望して気力が無い人間でも、もう少し親への責任を果たすまではなんとか生きておかないといけないと自分に噓をつくかのごとく鼓舞してなんとかやっている。

本当に何もかも上手く行くことはない。

考えなければいけないことも穂高岳ほどはある。いや、やはりこれも富士山ほどか…。

どっちでもいいけど。

 

とりあえず、アイツになんだかんだと小うるさく言われるのがまず嫌。

だからこそ、ノーミスでやってきたのにこのザマ。

起きたことは取り返しがつかない。

口から吐き出した言葉は元に戻せない。

どこかの浅はかな国営放送会長じゃないけど。

どうせ言われるならさっさと言われて終わりにしたい。

もう、一からまたやり直して、そして、今後のことももう一度考え直さないと…。

せっかく、もう暫く様子見てみようかと思い始めたところだったのにな。

あーあ。

発端は自分のミスではあるけれど、変な宇宙の法則も作用して、結局こんな状態。

これから運気が改善していくと思われる時を目前にし、さて、どうしたものか。

 

そうそう、こういう自分がツイていないときというのは、ヘンな人間も引き寄せるものなのである。

今までの経験上、それは実証済み。

というわけで、最近は、ちょっと挙動がおかしい人をよく目にした気がする。

これも本当に不思議なことだけれど、本当にそうなのだ。

世の中は摩訶不思議である。

 

さ、今日ももうつぶれたのだけれど、これからどうするかな。

今日はひっさびさに映画を見たのだが、もう一本見ておくか。

今度は「フードインク」でも見て、二度と外食やファストフードを食べたくなくなるように自分を仕向けてみようか…。

 

ちくしょー。

TPP、消費税、秘密保全法、原発…っていうか、安倍、自民(与党、エセ野党)、政府(官僚)、財界の新自由主義、利己主義連中め。

 

広告を非表示にする