utsurogi

空木(うつろぎ=中が空っぽ)ながら、多岐多様に詰め込んで勝手なことを吐き出して…。

原発事故以降

原発事故以降、自分の慧眼の無さに失望するばかりである。

それは主に、信頼に足る人物としてそれまで評価してきた人物の本質、主義、主張を実は見抜けておらず、誤解、表層的な部分のみを知り、深層までをも捉えているつもりになっていたことに対してである。

 

もうすぐ3年になるが、その失望の数は意外に多い。

よって、自分自身に対する信頼も結構低下してしまっていて、それはある面における“自信喪失”にも繋がっているわけだけれど、なんと今年に入ってもまたその失望が増えてしまった。

たった1日と5時間しか経っていない今年になってから。

一人は昨年から引きずっている人物なので正しい計算ではないけれど、もう一人は歴史上の偉人であり、普通の人の何倍もの影響力を保持しているわけで、一人で何人分もに相当する失望度である。

 

しかしやっぱり、両者ともかなり信頼してきた人物なので、ショックは大きい。

新年から嫌な感じだ。

 

本当に今年はどうなるんだろう。

個人的には漸く冬の時代の2年間を終えて、徐々に上昇に向うはずなのだけれど…。

昨日も自分の予定は何もできなかった。
もうすぐしたら仕事の準備に入らなければ。
自分にも他人にもつくづく失望しているし、やりたいこともそこそこやってきたし、もういつでもおさらばしていいのだが、まだダメなのだろうか…。

こんな2014年になるとは…。

 

福沢諭吉

人間は複雑だ…。

というか、人間は性悪、性善の2面共必ず備えているという原則を忘れてしまう時があるだけだろうが…。

 

 

広告を非表示にする