utsurogi

空木(うつろぎ=中が空っぽ)ながら、多岐多様に詰め込んで勝手なことを吐き出して…。

どこまでも

(ただの愚痴)

 

本当にどこまでツイてないんだ、最近の私は。

 

1ヶ月手をつけられず、今月に入ってもちょっとやっかいな揉め事がだんだん大きくなって、予定がまたまたどんどんズレ込んでいって、それでもやらないと、と思って、本当にようやく、ようやく、ようやく「よし、やろう」と思った矢先に、また予定を狂わせる連絡が入り…。

結局、また先延ばしだ。

 

しかも、その相手にはもうほとほと嫌気が差して、なるべく関わりたくない、できれば声も交わしたくないし、顔もまともに見たくないくらいの人間達の総ボス的な存在。

 

はぁ、気が重い。

本当にもう嫌。

やっぱり合う合わないはある。

我慢してきたけど、その我慢が身を結ぶとは思えない。

人生の肥やしにはならない。

私はもうある程度多種多様な肥やしを吸い上げて育ってきているという自覚がある。

もうそこらへんにあるような物事は無用。

だから、もうそろそろ次の道を探そうと思い始めたところだった。

まぁ、実際に辞めるのはまだ先ではあるが、もうとりあえず嫌なんだ。

あの場所、あの空気、あの体質、あの風土、あの人間達の気質…。

人間的に低すぎる。

 

あー、本当になにもかもツイてない。
悪い方向にしか進まない。

8月辺りから下降して、今、どん底近辺かな、きっと。

体調も悪くなってきているし。

ストレスは万病の素なのだ。
誰が何と言おうと。

風邪が万病の素ではない。

風邪になるのだって、ストレスから抵抗力、免疫力が低下してかかりやすくなる(と思っている)。

だから結局は“ストレス”なのである。

これから一体どうなるのか。

どうすればいいのか…。

 

フーセンウサギが破産したらしい。

私も破産したらスッキリするな…。

寂しいね…。

低価格志向、競争激化、少子化等々で売上激減だと。

その低価格志向の先導者ファーストリテは一企業だけでなんと売上1兆だと。

書籍業界の半分以上の売上をたった一社で稼いでしまうと。

最初の頃は好意的に見ていたが、今となっては社会問題の一部を作り上げているかのように感じてしまう。

悪印象のほうが強い。

あー、本当に色々と気が滅入ることばかり。

せっかくやろうと思った矢先だったが、もうやめた。

腹立ち紛れに本でも読んでやる。

 

 

グラウンド・ゼロがくれた希望 (扶桑社文庫)

グラウンド・ゼロがくれた希望 (扶桑社文庫)

 

 

広告を非表示にする