utsurogi

空木(うつろぎ=中が空っぽ)ながら、多岐多様に詰め込んで勝手なことを吐き出して…。

10月

(ただの日記)

普通「新しい」物事と関わると自分も心機一転…するというか、しようと思ったりするというか…になると思うのだが、月が変わって10月、ついでに季節も変わって夏から秋になるという、“再生”にはいい機会だというのに、まぁ、“やる気”がどんどん、どんどん低下していく自分は一体何なんだろう…、どうしたんだろう…とか思ったり。

 

 

まぁ、この4年半、いやもっとか、どんどん状況は悪く、下降していき、今年になって、どうにか収入源を確保したものの、いやぁ、あの旧体制、旧体質部署とはどうにもやっぱり水が合わないみたいで、なんかひたすらに我慢してヘイコラし続けるのもバカらしくなったりして、で、大人として失格だとは思うけれど、仕事に対するやる気もどんどん無くなって、ま、普通のことだけやれていればいいやと、あまり質問もしなくなり、疑問、不明点もそのまま放置していたりして、ま、理不尽な対応されるのが予想されて、そうなると気分を害すし、不愉快で癪にも障るので、もうなるべく関わらないようにしておこうという思いが強くて、で、たまに特殊案件に遭遇しても自分でやってしまって、あとでまた怒られるとか……。

もう悪循環にはまってしまっている気がするので、なおさらやる気が無くなっていって…。

まぁ、すぐには辞められないから契約期間だけなんとか歯を食いしばりつつ、なるべく関わらないようにしつつ、穏便に無難にやっていこうと思っている。

本当に、まさかあんな組織、集団が未だに存在しているとは思わなかった。

着いて行っている人たち、何年もマイペースで距離を保ちつつやり過ごしてこれている人たち、みんな凄いと思う。

私には無理だなぁ。

最初はもっと自分を殺して、無難にやっていけると思ったが、ちょっと、もうある程度の期間が経ってこの状態というのは、もう無理かな、時間の無駄かなと思う。

さて、まだ先ではあるが、また新たな収入源を探さなければならない。
そこそこ必要だから、これがまた困る。

貧乏人は辛いね。

この国では、消費税上げると意気揚々な、金持ち坊ちゃん政治家達がのさばっているし。

100%不公平税である日本の消費税について、なんで皆黙っているんだろう。
法人税下げるとか信じられないね。
社会保障?どこが?って感じだ。

こんな社会に誰がした?と言いたくなるが、私も含めた“自分達(日本の有権者)”だと。

はい、スミマセン…という感じ。

選挙に行かなかったからなぁ。今まで。

日本社会、政治に本当の本当に無関心で生きてきたからなぁ。

自業自得、自分が巻いた種である部分もあるのだが、
311を機会に私でも気付けたんだから、
もっと普通の、私なんかよりそこそこの教育受けた多くの方々は簡単に気付けると思うのだが…。

それでも自民党が勝ってしまうんだよなぁ。
ま、対抗勢力が貧弱というのは否めないが…。

未だに選挙に行かないのが自分の立場、生活、首を絞めていることに気付かない人が、日本の全有権者の半分近くいるっていう恐ろしい事実。

本当に、消費税しか財源が無いなんてそんなばかなことはない。
その言い訳は単なる官僚の怠慢と自己保身対策でしかない。

私もまだまだ勉強しないと、専門家ですら、日本の税制は複雑と言っているくらいだから、そう簡単には分からないと思うけれど、それでも少しは勉強して、官僚、政治家たちの好きなように私達の血税を使わせて、私達だけ苦しむような状況を止めさせなければいけないと思う。

特殊法人公益法人等々無くしていかないと変わらない。
無駄な事業、税金の無駄遣い部分を洗い出して、整理していかないと無理。
今のままではいくら消費税上げたところでやっぱり無理なのである。

だから、変えていかなくてはいけないのに、バカな政治家と官僚たちの言いなりで「はいはい、そうですか」と受け入れるなんて自殺行為に等しい。
実際、以前の増税の時のように自殺者が増えるんじゃないの、きっと。

 

取りあえず、消費税も秘密保全法もTPPも脱原発も、地道に対決していくしか私はできないけれど、やっていかないことにはな…。
たった1票の票でも日本の有権者の残り半分がちゃんと選挙に行って、自民党を筆頭にした無能政党“以外”に投票すれば、それが日本の有権者の半分ほどになれば(上回らなければいけないけれど)、たぶん、いや、ほぼ間違いなく情勢は変わるだろう。

 

*****

 

占いもバカにはできない部分もあったりして…。
なんてったって天中殺…。

今夏以降、さらにいろいろ不運、不幸な状況に陥っていっており、本当に疲れる。

肝心の重要な作業を今日もしなかった。
明日はできるだろうか。
本当にやる気が出て来ない。
でもやらないとな…。
はっきり言って先月は丸々先延ばししてしまった。
これも気になるし、馬鹿げた職場環境のことも少し気になるし…。
いつになったら改善方向に進むのだろう。
たぶん、来年2月だろうけれどね。
やっと天中殺が終わるから…。

 

*****

 

また戻るが、
世の中にパワハラ?というのが本当にあるのを知った。
ま、昔からあるとは思うが、なんというか個人を集中的に非難するやつ。
いじめとかいびりとか、そういうの。

いろんな場所で必ずそういう対象者はいる。
そういう扱いをされているのを目撃する。

不思議と言えば不思議。
必然と言えば必然なのかも知れない。でも、やはり不思議だ。
みんなが上手くやっていっているところは少ない。

あの職場(上層部)の理不尽な対応やシステム的な欠陥が目に付いて、ちょっと反発的なことをしたこともあった。最初の頃は全てが新鮮というか“驚き”なので、矛盾とかいろいろおかしいと思う部分を素直に相手に返していた。

たぶん、それが鼻についていたのもあるのだろうと推測。
ミスをすると延々とそれに固執し続け、不遇な扱いを続ける。
おかしな人達。

それにこちらも合わせて、段々熱心に取り組む気が失せてきて、普通のことだけ普通にしている感じ。

もう戻れない気がする。
いやぁ、こんなことになるとは。

早々に辞めていった同期のことを思い出す。
私も同じ違和感はもともとあったが、ま、収入を得る必要があったため、なんとかやっていこうと留まった。

が、しかし、やっぱり合わないみたい。

あと数ヶ月。
最後の我慢を続けていこう。
もう何を言われても、叱責されても、黙ってうなずくだけ。
なんの進歩も改善もお互いに無い無駄なやりとりを今後もすることになるが、もうそれでいい。

あちらがその気で対応してくるならば、こちらも同様にするだけ。

この歳になってもいろいろ社会勉強が出来て貴重なことでございますw

 

広告を非表示にする